夜更し

やえの自由帳

笑点絵が出来るまで

最初の記事は何にしよう〜と考え、やはり最近描いた絵で行こうかなと。

 

じゃーん!笑点です!

f:id:atelier_te3:20160905230931j:image

初めて描いた笑点絵なので色々とアレですが…想像を遥かに超えてツイッターランドで色んな方のお目に触れることが出来た最早思い出の絵です。

 

集合絵が大好きなので笑点で描きたいなーと考えてまして、まず思い付いたラフを仕事中にスタッフの目を盗んで慌ててメモ。

f:id:atelier_te3:20160905231147j:image

メモった後「マジかよ大丈夫かよこれで」と我にかえりました。昇太師匠を中央に置くことしか決めてなかったのだ。のだじゃねーよ。

 

私はアナログ絵が大好きです。で、2パターンあって下書きまでをデジタル→アナログか、フルアナログかなんですけど今回はラフまでをsaiで済ませました。

f:id:atelier_te3:20160905231504j:image

 

これをB4サイズに印刷してトレス台使って線画を起こしました。

f:id:atelier_te3:20160905231622j:image

描くのが難しすぎて猿の喧嘩かってくらいギャーギャー言いながら(独りで)描きました。

 

f:id:atelier_te3:20160905231743j:image

 コピマルワインレッドでペン入れ!確か丑三つ時までかかった気がする。休みだったのよこの日。「んー似てねえな〜ん〜」と思いながらこの日は寝ました…

 

 

似てなさ過ぎたのが気になって気になって早起きしたので、描き直したんです。実は。

f:id:atelier_te3:20160905231938j:image

右が描き直したもの。あんま変わってないけど…。ほんとねぇわたし自負してるんで言いますけど趣味に対してかなりストイックです(心からのドヤ顔)

このストイックさが会社で発揮出来れば私今より給料5万は違うんじゃないでしょうか。

 

でもマルマンのスケブちゃんが勿体なかったのでいつもやらない着色計画とかいうそれっぽいこともしてみました。

f:id:atelier_te3:20160905232313j:image

円楽師匠で迷い過ぎて爛れている。

 

f:id:atelier_te3:20160905232455j:image

肌色から塗ります。まぁこれ以外写真撮ってないんですが…。円楽師匠は黒いし昇太師匠は白いしたい平師匠も焼けてるし肌色は大変迷いました。今後どんどん見つけていきたい。

 

f:id:atelier_te3:20160905230931j:image

で、紆余曲折して完成したのがこれでした。スキャナに入りきらないし完成した時が夜だったので暗いし撮影場所に適した所も無いしドアに立て掛けて撮影…。にも関わらず反応頂けて嬉しかったな。

これによって繋がりが増えたので、絵を描く醍醐味がまた味わえて良かったです。

 

ではまた次の記事で次の絵の話をします〜。

こんな感じでいいのか?